イヌ好き必見!DVD『わんこ THE MOVIE』発売、ナレーションは広末涼子

今年7月にDVD化され話題を集めた『にゃんこ THE MOVIE』に続く、「めざましテレビムービー」の第2弾がいよいよ登場! 第2弾は今年の干支“イヌ=わんこ”と飼い主の心温まるエピソードをまとめた『わんこ THE MOVIE』となります。
 「めざましテレビムービー」は、全国での応募を受けて無料上映会を実施し、後にDVD作品として発売するという、フジテレビ『めざまし』による映画プロジェクト。第1弾『にゃんこ THE MOVIE』のDVDは80,000枚の大ヒットを記録して話題を集めていました。
 第2弾の『わんこ THE MOVIE』は、全国各地の可愛い“わんこ”と飼い主の心温まるエピソードを紹介したドキュメント作品で、ナレーションは女優の広末涼子が担当。『にゃんこ THE MOVIE』のスタッフと、『めざましテレビ』の「きょうのわんこ」のスタッフが集結し、「最高傑作」を目指して日本各地の“わんこ”の姿を追いつづけています。
 発売はポニーキャニオンより12月6日に予定されており、DVDのみの通常版(PCBC-51114 税込2,940円)のほか、サントラCDとオリジナルグッズ(予定)をセットにした初回限定スペシャル版(PCBC-51115 税込4,935円)も同時発売される予定。“わんこ”とのハートウォーミングな物語をアナタもぜひお楽しみください!





■爆発的ヒットの「にゃんこ THE MOVIE」&「きょうのわんこ」の制作スタッフが贈る、"めざましムービー"第2弾!!

★ナレーションは広末涼子!
幅広い役柄で、確実に日本の代表女優としての地位を築き始めた広末涼子がナレーションを担当。
★テーマソングは大島ミチルが担当!
テーマソングは、『間宮兄弟』、『明日の記憶』、『失楽園』など、映画音楽の第一人者・大島ミチル。

【ストーリー(予定)】
■北海道の、雄大な大地で暮らす酪農一家のわんこ・おたま。
生まれて間もない子牛を見守るのが、おたまの仕事です。ある日、おたまの元に新しい仲間が!!
緑まぶしい北の大地の、わんこのほのぼの物語。
■子犬の頃からの病気を克服した、お土産屋さんの看板犬わんこ・ルーシー。
元気になれたのは大師様へのお参りのおかげ、と毎日のお参りを欠かしません。病気と闘った、飼い主とわんこの、
二人三脚の感動物語。
■石川県の北、小さな漁港の町で暮らす、元捨て犬のわんこ・ゴクウ。
漁業や農業に精を出すご主人を応援するのが、ゴクウの日課。ご主人からひと時も離れません。しかし、台風で船が破壊され、
漁に出られなくなってしまい……。
わんこと人間の、絆を描いた奮闘記。 など・・・

★広末涼子(コメント)
私もわんこと一緒に育ってきた子ども時代だったので、大好きな犬の映画のナレーション、とってもうれしいです。かわいくて
優しくて、素敵な映画になるといいなと思います。
★大島ミチル(コメント)
犬と一緒に暮らしていた高校生の頃を思い出します。かわいい犬たちを見ていると、思わず仕事を忘れてしまいそうです…。
心あたたまる作品にしたいと思います。


参考:CDジャーナル
posted by りゅう☆ at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優

長澤パジャマで「クノール」11代目キャラ

女優長澤まさみ(19)が味の素のスープ「クノール」の11代目キャラクターに決まり、19日、都内で発表会に出席した。CMと同じパジャマ姿で登場し「体がゆる〜くなっちゃう」とリラックスした様子。普段の食生活は1日3食きちんと食べるそうだが「野菜、とくにニンジンが苦手。自炊の時はすり下ろして(食事に)入れます」と話していた。10月1日から放送。





参考:日刊スポーツ
posted by りゅう☆ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優

フジ系女子アナ40人が仲間の脇彩る

女優・仲間由紀恵(26)主演の映画「大奥OH!OKU」(12月23日公開)の製作発表会見が20日、都内で行われ、作品を製作するフジテレビの系列全27局の女子アナウンサー約40人が出演することが明らかになった。局をまたいだ複数の女子アナが同一映画に出演するのは史上初。衣装代だけで1億円以上という絢爛(けんらん)豪華な江戸絵巻に、系列各局を代表する美人アナが花を添える。
 高島彩、中野美奈子…アイドルアナの総本山フジテレビらしい演出だ。女子アナがアナウンサー役以外で映画出演するのは前代未聞。しかも関西テレビなど全国の系列27局から人気アナを出演させるというから、まさに史上初の才色兼備の競演だ。
 登場シーンは中奥と大奥をつなぐ「御鈴廊下」のシーン。左右にはべる女中を女子アナたちが演じる。女子アナブームは衰え知らずどころか、毎週のように週刊誌で地方局の“ご当地アイドルアナ”が特集されており、話題となるのは必至。製作担当のフジテレビ映像事業局の亀山千広局長は「うちのお家芸ですから。数で勝負」と話した。
 「大奥」は03年から同局で3シリーズ放送された江戸城大奥の女の愛憎劇を描いた時代劇の映画版。琵琶湖畔に東京ドーム1個分の広さで江戸の街を再現するなど美術だけで5億円以上、総製作費20億円以上という超大作。同局も社運をかけるだけに、系列局を含めて美を結集する。
 本物の女優陣も百花繚乱(りょうらん)のキャストが集まった。主演の仲間以外の出演者はこの日がお披露目。井川遥、及川光博、杉田かおるら“初大奥”組に加え、松下由樹、高島礼子、浅野ゆう子らテレビシリーズ登場組も脇を固める。仲間は「美しく豪華な世界に入るのが楽しみ」と女子アナとの美の対決に胸を躍らせていた。



posted by りゅう☆ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。