メル・ギブソン、変装して自作の試写会に登場

飲酒運転で逮捕されて以来、公の場から姿を消していたメル・ギブソンが、自らの監督作「アポカリプト」の試写会場に現れた。オクラホマ州ロートンの大学で行われた試写では、帽子とサングラスとカツラで変装していたため、マスコミのなかで誰一人気づいたものはいなかったという。翌日、テキサス州オースティンで行われた試写では、上映後に質疑応答を実施。有名俳優を一切起用せずに、全編マヤ語で製作した本作へのこだわりから、イラク戦争批判まで、多くのことについて語ったが、飲酒運転で逮捕された際にユダヤ人差別発言をしたことに関しては触れなかったという。「アポカリプト」は、12月8日に全米公開される。

参考:eiga.com

ひらめき気になる芸能ニュース

芸能人ランキングラブホ不倫発覚!杉田かおる「発情しちゃったんでしょうかね」
芸能人ランキング伊東美咲が2股交際のウワサ

芸能人ランキングEXILE新メンバー隠された舞台降板の過去!【証拠動画有り】
posted by りゅう☆ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男優
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24514340

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。