滝沢秀明

滝沢 秀明(たきざわ ひであき、男性、1982年3月29日)
ジャニーズ事務所所属。俳優、タレント、歌手。愛称は「タッキー」(Tackey)で、タッキー&翼としても活動している。身長169cm、血液型A型。




来歴
東京都八王子市出身。3人姉兄の末っ子。家族には「秀明」、親戚には「秀君」と呼ばれている。
八王子実践高等学校中退。ほとんど行かなかったらしい。
業界でも有名なプロレス好きで、小学生の頃、大仁田厚の追っかけをしていた。
1995年、13歳でジャニーズ事務所に入り、入所僅か3ヵ月でジャニーズJr.のセンターに。同年フジテレビ系の『木曜の怪談』に主演。
容姿端麗でJr.の頃から「美形」「美少年」と言われ、Jr.内での注目度は抜群で、デビューをしていないただの研修生であるジャニーズJr.を世に知らしめた実績を持つ。
Mステでオリジナル曲を歌うなど、ソロとして十分な人気を誇っていたが、本人は5人程度のグループを結成してデビューすることを夢見ていた。
『ニュースの女』で鈴木保奈美と共演。ジャニーズ枠を飛び出し、一般主婦層の間で美少年と認知されたドラマとなる。
「綺麗な男性」「美形」「美少年」といわれるのはうんざりしているらしく、自称「もっと男っぽい」とのこと。
今井翼曰く「滝沢は、白い国の白い王子」「スターになるために生まれてきた」そうである。
2002年9月、同期の今井翼とタッキー&翼として歌手デビュー。歌手テビュー前から続けていた俳優・バラエティの仕事も精力的に続ける。
TVアニメ犬夜叉のシャコ役で、声優を務めた。(DVDでは他の声優が吹き変えている)
2005年、NHK大河ドラマ『義経』の源義経役で主演していた。
2006年、滝沢秀明座長公演「滝沢演舞城」3ヶ月公演。
ジャッキー・チェンと映画共演の予定がある。
兄弟けんかばかりしていたが「お兄ちゃん大好き」「お姉ちゃん大好き」で、いつも一緒に遊んでいた。今でも家族の事を「お姉ちゃん」「お兄ちゃん」「お母さん」「お父さん」「おばあちゃん」と呼んでいる。
中二からギャラを貰い、16歳で一人暮らし開始、10代の頃から諸先輩方と長者番付に名を連ね、「一度でいいから孫と住みたい」という祖母の願いを聞いて、23歳で3億円とも言われる豪邸を都内に建て、両親と祖母を住まわせる、自立した若者である。
18歳で普通自動車免許取得し、母親を乗せて一人暮らしの兄宅を訪ねた(お兄ちゃんより先に免許をとったと言う事を兄に自慢したかったらしく、悔しそうな兄を見て満足したとの事)
エキシビションマッチながらアントニオ猪木に勝利したことがある。
バラエティー番組で共演している細木数子のお気に入り。
理想の女性のタイプは「華奢な肩」「気配りの出来る人」で、巨乳には興味がなく、信号待ちの内股に女らしさを感じるとの事。理想のタイプの芸能人としては松下由樹の名をあげている。
大河ドラマ「義経」で、2006年度橋田賞受賞。
生年月日が女優・タレントの永田杏奈と同じ。

テレビドラマ
木曜の怪談「怪奇倶楽部」(1995〜1997年 フジテレビ)主演
木曜の怪談「タイムキーパーズ」1997年 フジテレビ)主演
ニュースの女(1998年 フジテレビ)
スペシャルドラマ心の扉(1998年 フジテレビ)主演
元禄繚乱(1999年 NHK)
魔女の条件(1999年 TBS)黒沢光役
太陽は沈まない(2000年 フジテレビ)
ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ(2001年 TBS)主演
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2001年 フジテレビ)主演
太陽の季節(2002年 TBS)主演
僕だけのマドンナ(2003年 フジテレビ)主演
スペシャルドラマ父の海、僕の空 (2004年日本テレビ)主演
義経(2005年 NHK)源義経(主演)役
里見八犬伝(2006年 TBS)犬塚信乃役(主演)

バラエティ番組
music-enta(2001年4月19日〜2002年3月14日 テレビ朝日)
ガキバラ帝国2000!(2000年4月15日〜2000年12月16日 TBS)
ガキバラ!(2001年1月15日〜2001年3月10日 TBS)
USO!?ジャパン(2001年4月14日〜2003年9月13日 TBS)
黄金筋肉(2003年10月15日〜2004年6月29日 TBS)
ズバリ言うわよ!(2004年〜 TBS)
8時だJ

映画
川の流れのように(2001年)

CM
ドリームキャスト
富士フィルムチェキ
ロッテ爽
資生堂マシェリ
NTTドコモ
オリンパス(デジカメ)
AMO コンプリート(コンタクトレンズケア)
明治製菓 アミノコラーゲン
大塚製薬 オロナミンCドリンク

ミュージカル
MASK
大阪松竹座で最年少座長を務めたミュージカル。
DREAM BOY(2004年)
2004年1月に帝国劇場で行われた滝沢秀明が最年少座長を務めたミュージカル。5月には梅田コマ劇場で「KAT-TUN&関ジャニ8編」「滝沢秀明編」が再演された。
滝沢演舞城(2006年 3月7日~4月25日)
新橋演舞場での男性史上最年少座長。
posted by りゅう☆ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性アイドル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22373524

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。